飛び出す絵本は五感を発達させてくれる

 今、大人気の飛び出す絵本は子どもの能力を伸ばすのに、適していることを知りました。だから私は、子どもと一緒に作り、読み聞かせをさせてあげたいです。そうすることで、もっと絵本に興味を持ってくれるはずです。しかも、親子の世界が広がり、楽しい時間を過ごすことができていいですよね。
 手作りにこだわるのは、子どもに愛情を感じてもらえるからです。こだわって作るより、子どもが描いた絵をもとにしたり、子どもの写真を使って絵本にしたりします。子どもが喜びそうな絵本を作ってあげたいと思います。
 もう一つの目的をいいますと、自然や文化に触れ合うことで、五感を発達させてくれると聞きますが、飛び出す絵本もまた「見る・聞く・触れる」の五感を発達させてくれると考えます。 
 幼児期は五感を養う最高の時期です。この時期に身体で体験させることで、発想豊かな大人へと成長することでしょう。
 子どもと一緒に色々なことを経験し、学び、楽しいこと嬉しいことを感じてみたいです。そして、考える力を身につけてほしいし、発想を展開できる子へと成長してほしいです。

  
| 日記

素晴らしい〜世界

 飛び出す絵本やしかけ絵本てすごく世界が広がりますよね?
普通の絵本と違い、立体的に人と人や風景や地面までわたしに問いかけてくれる。また、子どもがどうして、わくわくしたり、記憶により残ったりして、興味を持てるのかなぜかわかります。昔は人体のからだのしくみとかを学ぶため、つくられていたそうです。起源を知るとちょっとグロいですね・・・
 わたしはマンガばっかり読む方でしたが、子どもが生まれてから、飛び出す絵本やしかけ絵本というものが子どもにもたらす素晴らしい想像の世界や考える力をたくさん持つ事が出来るという事を知り、ひとつのしかけ絵本を手に取りました。それは誰もが知っている「スターウォーズ」でした。それは映画で観た時の世界観とは全く違うものでした。こんな素晴らしい気持ちをこれからの未来を担う子どもたちや、わたしの子どもにも知って欲しいです。
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。